facebook 「廣田硝子」の江戸硝子”moyai” - 東京都が選定した名産品や特産品を紹介【BuyTOKYO】
「廣田硝子」の江戸硝子”moyai”
「廣田硝子」の江戸硝子”moyai”
「廣田硝子」の江戸硝子”moyai”

廣田硝子株式会社

廣田 達朗

日本のガラス食器を知る、硝子メーカーとして。

廣田硝子は1899年に東京で創業。東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つです。 近代にヨーロッパから伝わったガラス製造は、日本の美意識と融合し、日本独自のデザインを開花させました。 廣田硝子は、創業より社に伝わる貴重なデザイン資料を元に、江戸切子や吹き硝子など脈々と受け継がれる手仕事による伝統的製造を継承し、 現代のインテリアに調和するプロダクトを作り続けています。

作り手のこだわり

  • photo1
  • photo2
  • photo3

硝子ならではの美しさを持つ商品作りを目指しております

廣田硝子の創業は、1899(明治32)年。東京では、もっとも古い硝子メーカーの一つです。創業当初から他社に先駆けた商品開発を行ってまいりました。最初は石油ランプのホヤガラスの製作と販売を行っておりましたが、その後駄菓子を入れる容器から、江戸切子、そして江戸硝子によるガラス食器とその用途も幅広く行っております。数々の硝子製品を製造することにより蓄積された情報と技術を最大の強みに、今も新しい商品製作そしてガラス食器の復刻と今出来る技術を後世に伝えられる事を目的に現代の暮らしに懐かしく温かな時間を運んでくれる商品作りを行っております。

見学・体験

  • photo4
  • photo5
  • photo6

東京隅田で出会う、懐かしい和ガラスたち

廣田硝子・すみだ和ガラス館は、廣田硝子の最新作や定番品を取りそろえた国内唯一の直営店です。
陳列のみの商品や直営店ならではのお品物もありますので、当店にて実物をご覧になられたい方・ご購入を検討されている方はぜひお気軽にお越しください。

お問い合わせ

設立日
1950年
資本金
1500万円
会社事業概要
和洋ガラス食器・インテリアガラス・ガラス小物・業務用食器・江戸切子の製作、販売

廣田硝子株式会社 / 廣田 達朗
〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-6-5
TEL : 03-3623-4145 FAX番号 : 03-3623-8892  Mail : hirota-g@hirota-glass.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • post